6月8日の演出フェア、何とか終わりました

6月8日のフェア、お天気を心配していたのですが、
晴天で逆にとても暑くなりました。

   、

車寄せで乗車、ここから玄関ポーチを通り、一気に宴会場の中まで入ります。フェア-1

 

女性シンガーはカナダではなくロシアの人でした。
エレーナさんと言い、日本語がとてもお得意、
それもそのはず長く「加藤登紀子」さんのバックを歌われていたそうです。
とても素晴らしい歌声。
足元のモクモクはドライアイスによる演出です。

 

ドライアイスによるシルエット入場、この後は宴会場内にスモークが広がります。

 

 

 

こちらのご夫妻(もう新郎新婦ではありませんよね)はこの3月に挙式を挙げられた方。
「もう一度当日の婚礼料理をゆっくり食べたい」とご来店されました。
ずーーーーとお幸せそうですね(^^)