7月下旬から宴会場の改装工事が始まります。

グランフレの宴会場床はチーク材と天然石盤で張られているのですが、
チグハグな上、石盤が傷んでいます(歩くとグラつく)。icon:emoji075
そこで全てチーク又は同等品の床材に張り替えることとなりました。

しばらくの間、お客様にはご迷惑をおかけすることになります。

また椅子も全てイタリア製に取り替え。
既に発注してあるのですが、納期がはやくて9月、遅くて年内、
さすがイタリア人、おおらかです。

チーク材

こちらが楽しみにしている椅子です。
サイズは標準のもので(今までのは特大のものより大きかった)、
ゆったりとしたスペースに、そしてガラリとイメージが変わる予定。

 

 

 

チャペル前の庇。
アンティーク風のアルミ鋳物製、受注生産品です。
6月の納期を予定しています。
また雨導線については、順次対策を講じる予定です。

またチャペル正面のガラスを、フランス製のアンティーク風ガラスに、変更出来ないか検討中です。
チャペルは少し高いとこにあり、塀や木々の向こうにマンションなどが少し見えてしまうので、
その対策です。

 

 

以前のブログでも紹介いたしましたが、
高砂後ろのの演出スクリーンはほぼ完成です。

 

 

 

もう一点。
ブライズ(新郎新婦様)用トイレが、臭う問題、
何度、水道屋さんに修理してもらっても解決しませんでした。
ただ一つ問題点が見つかりました。

ダクト排気なのにパイプファンが使われていました。
これでは換気がうまくいきません。
直ぐにダクトファンに交換します。

これで少しでも良くなればとても嬉しいです。