お久しぶりの前撮りレポート♪

こんばんはicon:emoji098
しばらく上げておりませんでした前撮りの様子をご紹介したいと思いますicon:emoji047
前撮りとは、結婚式とは別の日にドレスなどの衣装を着て撮影をすること。
「前撮影」では少々言いにくいのでブライダルでは「前撮り」と言っておりますicon:emoji074

当日もカメラマンがいるなら当日でいいじゃん!と思ったあなた!
前撮りのメリットを実際の新郎新婦さんの前撮り写真でご紹介したいと思いますicon:emoji045icon:emoji045icon:emoji045
本日アップするお写真はすべて式の1ヶ月前に前撮り日を設けて撮影したものです♪

0_136.JPG


結婚式って美味しいお料理を食べられてゲストとワイワイ話せて
とても楽しくまったり1日をすごせると思っていませんか?
もちろん間違ってはいませんが「まったりすごせる」のは列席のゲストばかりで
主役の新郎新婦は朝からとってもいそがしいんですicon:emoji002

たとえばお昼の12時からの挙式の場合、新郎新婦は遅くとも9時に会場入りします。
お嫁さんはリハーサルの11時までに仕上がるようにすぐお支度を始めるんですねicon:emoji027
もちろんご親族や受付担当のゲストは早くご来館される為、
式本番までドレス姿を見られたくない花嫁さんはゆっくりとガーデンで撮影が出来ないんです・・・

0_028.JPG


グランフレ ハウスは一日一組様貸切という最大の武器がありますので
もちろん8時入りして当日前撮りという方法もありますicon:emoji046
当日前撮りなら別日で撮影するよりもお値打ちになりますしねicon:emoji045icon:emoji045

でもこれから結婚式だという時に前撮りだと式の前から体力を使ってしまうんです><
ドレスやお着物って着慣れないのもあって、ずっと着ていると疲れちゃうんですicon:emoji053
せっかく楽しみにしていた結婚式です。
全力で本番を楽しみたいと思いませんか??

また、結婚式当日は特に緊張から体調面も心配ですよね。
前撮りならゲストに見られる心配もないから休憩しながらゆっくりロケーション撮影が出来ちゃいますicon:emoji003
ソロ写真もいっぱい撮れちゃいますicon:emoji046

0_159.JPG
0_180.JPG

あと当日心配なのがお酒。
顔が赤くなりやすい方は当日のお写真だと顔が真っ赤にicon:emoji007
そういった心配もしっかり別日にお写真を残していればなくなりますよねicon:emoji004

0_237.JPG

また、ウェルカムボードやご両親へのプレゼント、時期によっては年賀状に活用できたりと
お二人のアイディア次第で色んなところで使えちゃうんですicon:emoji043


そして・・・
こんな撮り方も前撮りならでは。
カメラマンと美容師さんが試行錯誤のうえ撮れた奇跡の1枚ですicon:emoji063icon:emoji045
0_228.JPG

この時期、夏は前撮りするにはとっても暑いのですが
グランフレのガーデンは一番緑豊かに育っており、もっとも写真栄えする時期でもありますicon:emoji046
皆さんもぜひ前撮りをご検討してみてはいかがでしょうか?